Graphics Media Accelerator (GMA) 3600:仕様書とテスト

VS

概要

Intelは1 11月 2011にGraphics Media Accelerator (GMA) 3600を販売し始めました。 これは、主にゲーマー向けのPowerVR SGX5のアーキテクチャと32 nm製造プロセスに基づいたノートブックのビデオカードです。

一般的な情報

Graphics Media Accelerator (GMA) 3600のタイプ(デスクトップまたはラップトップの)とアーキテクチャに関する情報及び販売の開始時間とその時点のコストに関する情報です。

性能のランキングでの位不参加
人気順の場所トップ100圏外
アーキテクチャーPowerVR SGX5 (2008−2011)
コードネームCedar Trail
タイプノートブック向けの
発売日1 11月 2011(12年 前)

仕様書

シェーダーの数、GPUコアクロック、製造プロセス、テクスチャリング、計算速度などのGraphics Media Accelerator (GMA) 3600の一般的な性能のパラメーターです。これらのパラメータは間接的にGraphics Media Accelerator (GMA) 3600の性能を表しますが、正確な評価のために、ベンチマークとゲームテストの結果を考慮する必要があります。

シェーダープロセッサの数420480から (Data Center GPU Max NEXT)
Boost周波数400 MHz3599から (Radeon RX 7990 XTX)
技術プロセス32 nm4から (Radeon 780M)

メモリー

Graphics Media Accelerator (GMA) 3600にインストールされているメモリーのパラメータは、そのタイプ、サイズ、バス、クロック、および結果として生じる帯域幅です。プロセッサーに統合されたビデオカードには専用メモリーがなく、システムRAMの共有部分を使用することに注意してください。

共有メモリー+

ベンチマークテスト

これらは、ゲーム以外のベンチマークで性能をレンダリングするためのGraphics Media Accelerator (GMA) 3600のテストの結果です。 合計スコアは0〜100の範囲で、100は現時点で最速のビデオカードに対応します。


3DMark Vantage Performance

3DMark Vantageは、DirectX 10のベンチマークとしては古いものです。3DMark Vantageは、海の洞窟の中にある軍事基地から脱出する少女と、無防備な惑星を攻撃する宇宙艦隊の2つのシーンでグラフィックカードに負荷をかけます。2017年4月に廃止され、現在はTime Spyベンチマークが代わりに使用されることが推奨されています。

ベンチマークのカバー率 17%

Graphics Media Accelerator (GMA) 3600 1

推奨されるプロセッサー

これらのプロセッサは、統計によると、Graphics Media Accelerator (GMA) 3600で最も一般的に使用されています。

ユーザーの評価

ここでは、ユーザーによるビデオカードの評価を見ることができ、自分の評価を付けます。


2.6 122

1から5のスケールでGraphics Media Accelerator (GMA) 3600を評価してください:

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

アドバイスとコメント

ここでは、Graphics Media Accelerator (GMA) 3600について質問したり、評価に同意または反対をしたり、サイトのエラーや不正確な情報を報告したりできます。